2022年版 メディアプランニングとコンテンツプランニングの最新動向

無料レポート

2022年版 メディアプランニングとコンテンツプランニングの最新動向

2022年のメディアプランニングとコンテンツプランニングに関して、600名以上のマーケティング担当者を対象に実施した調査データに基づき、レポートを作成しました。

600名以上のメディアプランナーを対象にコンテンツ戦略の転換に関して調査を実施

コンテンツプランニングやメディアプランニングは今や、動画やポッドキャスト、長文や短文の記事、ダウンロード可能なテンプレートやガイド、オーガニック広告や有料広告、報道など、さまざまな情報伝達の形態を網羅するようになりました。

2022年におけるコンテンツマーケティング部門のメディアプランニングへの取り組み方を探るため、600名以上のメディアプランナーを対象に、目標と戦略、使用しているツールのほか、昨年の具体的な課題の解決に向けたコンテンツ戦略の転換に関して調査を実施しました。

今回の調査から8つの主な知見が明らかになりました。柔軟性の大切さ、コンテンツ監査やオートメーションの効果、リーチするオーディエンスの拡大とともに、確実にオーディエンスの興味を惹きつけるコンテンツの提示といった指標などが挙げられています。本レポートでは、それぞれの知見について詳しく解説しており、2022年のコンテンツマーケティング戦略の策定にお役立ていただける内容となっています。

  • ダウンロードの際にお客さまの情報をご提供いただくのは、お客さまのニーズに合わせてウェブサイトをパーソナライズし、お客さまの役に立つ情報を提供すること、お客さまがご興味をお持ちになりそうな情報をEメールなどでお送りすること、また、お客さまにとって価値があると思われるご案内をお送りすることを目的としております。HubSpotでは、お客さまの個人情報を常に安全に管理いたします。当社のプライバシーポリシーは、こちらのページでご覧いただけます。

  • もちろん無料でご利用いただけます。HubSpotの提供する情報がお客さまのお役に立てば幸いです。今後、マーケティングに関する疑問が生じた際は、ぜひ当社までお問い合わせください。

2022年のコンテンツマーケティング戦略の策定にお役立てください