思わずクリックしたくなるFacebook広告の事例50選

無料事例集

50 Facebook Ad Examples_JP_rev

UNICEF、G2 Crowd、Huluなど、50の組織による優れたFacebook広告の事例をご紹介します。

効果的な
Facebook広告の
着想を得るには

eMarketerの調査(英語)によると、米国のオンライン広告支出額全体でFacebook広告が占める割合は2019年も成長を続けています。これは、オーディエンスをきめ細かくターゲティングできるFacebook広告の効果をマーケティング担当者が熟知していることの表れでもあります。有望な見込み客の目に触れる場所に興味や関心に沿った内容を表示できれば、広告につきもののわずらわしさが薄れ、役立つ情報として認識してもらうことができます。

 

とはいえ、ビジュアルも広告コピーも用意するとなると、一体何から手をつければよいのか、と迷うものです。写真や動画があふれるニュースフィードの中で広告を目立たせるためには、見る人の手を止めさせてクリックへと誘導できるような、人目を引く広告を作成しなければなりません。さらに、オーディエンスのニーズに合わせたオファーやメッセージを届けることも大切です。

 

HubSpotでは今回、数百件に上るFacebook広告を精査し、実際に興味を引かれ、思わずクリックしたくなった広告50件をピックアップしました。この事例集では、17の業種にわたるB2B/B2C分野の組織によるさまざまな形式のFacebook広告をご紹介します。自社のブランドにふさわしいFacebook広告を制作する際のヒントとして、ぜひご活用ください。

よくあるご質問

  • ダウンロードの際にお客様のご情報をご提供いただくのは、(a)お客様のニーズに合わせてウェブサイトをパーソナライズしお客様の役に立つ情報を提供すること、(b)お客様がご興味をお持ちになりそうな情報をEメールなどでお送りすること、(c)お客様にとって価値があると思われるご案内をお送りすることを目的としております。

    HubSpotでは、お客様の個人情報を常に安全に管理いたします。当社のプライバシーポリシーは、こちらのページでご覧いただけます。

  • はい、業務に役立つと考えられる情報を無料でご紹介しています。今後、マーケティングに関する疑問が生じた際にHubSpotのことを思い出していただければ幸いです。

UNICEF、G2 Crowd、Huluなど、
50の組織による優れたFacebook広告の事例をご紹介します

今すぐ事例集にアクセス